【脱喪女 ずぼらメイク】その3 ベースメイク

      2016/11/26

良い子のみんな~!ちゃんとメイクを勉強した人には怒られる「ずぼらメイク」の時間だよ!

 

メイクのことは詳しくないけどズボラ女子の私でもできるメイクを教えるね!しかもドラッグストアの安い化粧品しか使わないよ!\(*^▽^*)/ちゃんとメイクをしたいみんなは、自分で調べるか、習いに行きましょうね~!

 

ウザイ前フリおしまい。

 

ベースはきれいなほうがいい

 

絵を描く時、キャンバスは基本無地ですよね。顔も同じです。色むらや凸凹が無いほうがきれいに見えます。

 

基礎化粧のエントリーでも書きましたが、シミ・シワはできないように普段から気をつけましょうね。

 

肌がきれいだと若く見られて、男性に好まれます。
“若い=子孫を残しやすい”
という男性の無意識の本能が反応しますからね。

 

とは言ってももう30も越えると、シミ・シワもちょいちょい出てきますよね。クマもあるでしょう。シワはメイクでどうにもなりませんが、シミそばかす・クマは隠すことができるので、頑張って隠していきましょう!

 

塗って塗って~でも厚塗りはNG!

 

ベースメイクの基本的な順番は、こちらのサイトを参考にさせていただきます。(正直、このサイトを見ていただければこの先は読まなくてよいですw)

 

まず、洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒クリームと、基礎化粧をしたら、

  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • コントロールカラー
  • リキッドタイプのファンデーション
  • コンシーラー
  • パウダータイプのファンデーション
  • フェイスパウダー

これらを塗っていくそうです…。
世の女性は大変ですね…こんなに塗ったくってるんですね…。
ずぼら女の私はこんなに塗りません!w

 

私のずぼらメイクはこう↓

  • 日焼け止め
  • コンシーラー
  • パウダータイプのファンデーション

以上。
たまに化粧下地とフェイスパウダーを使うこともありますが、ほとんど上記の3ステップでおしまいです。

 

私は赤面でそばかすとホクロがひどいので、コントロールカラーとコンシーラーを一生懸命塗ったくっていた時期もありましたが、厚塗りでヨレヨレになってしまうのでやめました。

 

アラを隠そうと厚塗りになると老けて見えるしコワイです。
シワがあるところは割れます(笑)

 

しかも男っちゅーもんは、濃い化粧もダメならすっぴんもダメ。
すっぴんに見えるナチュラルメイクが大好物な生き物です。

 

じゃあ、うす塗りでカバーできるものはないか?と色々と試して使ってみた結果、最近ぴったりのものを見つけました!次の章で紹介します。

 

私が使っているもの

 

【日焼け止め】

私はメイク前は普通の日焼け止めをぬり、メイク後はスプレーやパウダーの日焼け止めを使っています。

 

 

スプレーの日焼け止めはビオレがさらさらでいいです。メイクの上からでもOK!

プライバシー UV フェイスパウダー 50 フォープラス(3.5g)【プライバシー】[フェイスパウダー]
価格:1121円(税込、送料別)

 

こちらもメイクの上からOK!

 

【コンシーラー】
最近ドラッグストアで見つけたのがコレ。
顔全体に塗れるので赤面も隠れるし重宝しております☆

 

 

 

【パウダーファンデーション】
ファンデーションはピンキリですが、私は安ものです。でもいいんです。色を選ぶのが難しいですが、基本は首やデコルテ(鎖骨らへん)の色と合わせてくださいね。

 

 

メイクをちゃんとしている方からしたら、ツッコミどころ満載かと思いますが、私はコレで毎日仕事に行っています…テヘヘッ(*゚ー゚)>

 

あまりおススメできませんが、参考になれば…ヾ(;´▽`A“

 

まとめ

 

  • ベースメイクは、肌のムラを無くすようにする
  • 厚塗りはNG!ナチュラルメイクが最強!
  • コンシーラーは便利♪

 




 

 - メイク , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,