25年間喪女だった私が脱喪するためにやった3つのこと

      2017/03/13

こんにちは、ちえもです。

 

25歳まで喪女だった私が、
彼氏を作るためにやった5つのことを
ご紹介します。


 

スポンサーリンク

 

見た目に気を使う

まず最初に思いつくと言えばこれですね。
見た目に気を使う。

 

ただし、私の場合は「モテ」というのに
抵抗がありました。
世間はやれ「モテ顔メイク」だの
「モテ髪」だの、やたらと「モテ」押し。

 

モテたいんじゃなくて、1人の彼氏が欲しいの!

 

ということで、甘甘な「モテ〇〇」を全面的に
取り入れることはせず、あくまで
「女性らしい部分がある」ということに
重きをおいて自分の見た目に気を使いました。

 

メイク

メイクは流行を追わず、基本だけ抑えて、

あとは自分に似合って自然な感じになるようにしました。

 

いくら頑張っても自分の元の目の大きさ
(二重じゃなくて眼球ね)や鼻の高さ、
唇の厚さは整形しない限り変わらないのです。

 

だから無理やり目を大きく見せたり、
唇を薄く見せたりしても、
どうしても不自然でした。
私のメイク技術では不可能だったんですw

 

なので、自分の素のを生かしながら
不自然にならない程度にメイクをしました。
男性はナチュラル(に見える)メイクが
好きらしいですからね。

 

それに、メイクとすっぴんで落差が激しいと
詐欺!って言われかねないかなと思って(笑)

 

服装

服装も「モテ」や流行にとらわれず、
でも古臭くならない、
女性を感じさせるけど、甘甘じゃない
自分に似合いそうなものを身に着けました。
王道の「モテ」服が私は似合わないので。

 

服はやっぱり自分に似合うものが
一番魅力を発揮できる
と思います。

 

自分に似合う服を知りたい場合は、
以前書いた記事に似合う服を教えてくれる
サービスがあると紹介していますので、
ご参照くださいませ!
【体験してきた!】本当に自分に似合う服とは?

 

髪型

髪型も「モテ」は特に意識せず、
私が似合いそうなジャンルの髪形に
してもらっていました。

 

ただ、ひとつポイントがありました。
それは男性美容師さんにやってもらう
ということ。

 

男性にやってもらったほうが、
男性から見て「可愛い」と思う髪形に
してくれるので、お得です。

 

メンタル改善&心理学

本を読む

恋愛心理学やメンタル改善に役立つ本を
片っ端から買って読みました。
そうすると、大体言ってることは同じだな
って気づくんですよね。

 

要は
自分を好きになれ
自分に自信持て
ということ。

 

これさえ出来てれば、
あとはちょっとしたきっかけさえあれば
彼氏ができると悟りました。

 

ただ、自分を好きになるのと
自分に自信を持つこと
が一番難しいんですけどね・・・(苦笑)

 

ですので、自分を好きになる、
自信を持つことを念頭に置いて
そのジャンルの本を読んでは
実践していました。

 

この土台ができてないのに
恋愛心理学のテクニックを使って
うまくいってしまうと、
たぶん全然楽しくないと思います。

 

まずは自分を好きになる、
自信を持つことに注力するのが
脱喪への近道だと思います。

 
スポンサーリンク

 

カウンセリングを受ける

私はメンタルに問題があったので、
毎日生きてるのが辛くてたまりませんでした。

 

その原因がアダルトチルドレン
というものでした。

 

幼少期を機能不全家族で育ち、
生き辛さを抱えたまま大人になった人
のことです。

 

自分はアダルトチルドレンだから
人付き合いが苦手なのかも。
そして彼氏ができないのかも。

 

とにかく生きてるってだけで
しんどくて、世の中から自分が
消えてしまえばいいのにと
思い詰めてました。

 

生き辛さをどうにかしたくて
心療内科に行っても、薬を出されるだけ。
薬は思考停止させるだけで、
何の根本解決にもなってなかったです。

 

なので、話をじっくり聞いてくれるという
カウンセリングを頼りました。
カウンセリングは傾聴とか
イメージ療法とか色々やりました。

 

これも根本解決にはならなかったけど、
少し気持ちが落ち着いたので
効果はあったと思います。
特に女性は喋ることで
自分の気持ちを整理できたり、
ストレス発散することができますからね。

 

もし、自分の話をじっくり聞いてくれる
友人・知人がいないのであれば
カウンセラーに聞いてもらうのが
おススメです。

 

友人・知人は話を遮ったり、
明後日の方向のアドバイスをしてきたり
しますが、
カウンセラーは傾聴のプロですから、
思う存分気持ちを吐き出せますよ。

 

情報商材を買う

喪女
え?!情報教材?!

怪しいですよね(^^;
高いですし。

 

確かに、詐欺的な商品が多いイメージの
情報商材ですが、ちゃんとしたものも
売られています。

 

今でもたまに読み返す私のバイブルは
情報商材です。恋愛心理学系です。
これがあったから私は脱喪できたと言っても
過言ではないくらい大事なものです。
ご紹介したかったのですが、残念ながら
今はもう売っていません。

 

情報商材のメリットは、
ターゲットがより詳細にできているので、
自分が欲しい情報をピンポイントに入手
できる点ですね。

 

もちろん本でもいいんですが、
本はたくさん売らないと
利益にならないので、
より大衆受けするような本が多いです。

 

情報商材のデメリットは、
中には詐欺的なものもある点と
値段が高いこと。

 

でも、私は本気で脱喪したかったので、
多少高くても買ってしまいました(^^;
当時ではそこまでレビューがなかったので
イチかバチかだったのですが、
運よく当たりでした。

 

今の時代では、レビューも増えて
悪いものは淘汰されていってます。
事前に調べまくれば、そこまで大きく
外れることもないと思いますので、
一度検討してみるのもいいでしょう。

 

人と会う機会を増やす

もう、これは片っ端から
会っていくしかないです。

 

好きになれる/好きになってくれる人と
出会える確率を上げるには、
出会う人の分母を増やすしかないから。

 

友達の友達を紹介してもらう

当時の女友達や男友達に、友達を紹介して
もらいました。

 

残念ながらお互いに合いませんでしたが、
こういう横道な出会いはアリですね。

 

信頼している友達の友達なら、
変な人は紹介されないからです。

 

感性の近い友達なら、その友達も
感性が近い可能性が高いし、
仲のいい友達なら、自分の好みを
考慮してくれるし、いいことづくめです。

 

万が一付き合ってケンカしても、
友達が仲裁してくれる場合かもしれません。

 

ただし、注意点。
その女友達が現在幸せかどうか?
を確認してからのほうがいいですね!
既婚でも、彼氏持ちでも。

 

幸せでない女友達からの紹介を受けると、
嫉妬心からとんでもない男を
紹介されかねませんので・・・。

 

SNSで共通点のある人を探す

以前書いた記事でも触れましたが、
初めての彼はSNSで知り合った人です。
出会い方について。マトモな出会いじゃなきゃダメ?

 

今はSNSで知らない人に絡むのは
リスクが高いですが、
当時はゆるかったんですね。

 

SNSの場合は片っ端からってわけではなく、
ちゃんと相手の人となりや身元を調べてから
メッセージを送ってました。

 

合コンに顔を出す

当時は合コンに頑張って行ってましたね。
本当はああいう場、好きじゃないんですが
出会いの分母を増やすために。

 

もし今の年齢で出会いを増やすため
だったら、合コンではなく婚活パーティー
でしょうかね。
合コンて若い子向けな気がして・・・。

 

しかも変な奴混じってる可能性が
高いですからね、合コンは。
ヤリ目、隠れ既婚者、裏世界の人・・・
色々います。ほんと。

 

だから紺活パーティーのほうが
よっぽどいいと思いますよ。
身元もしっかりしてるし、
結婚を前提にした人が集まる場所ですし。
(たまに結婚詐欺師いるみたいですけど)

 

まとめ

思い返して書いてみましたが、
それなりに努力し、行動をしていました。
当時の自分を褒めてあげたいです。
それだけ必死だったんですけどねw

あなたの行動の指針に・・・
とまでは言いませんが、
参考になれば嬉しいです!

    • 見た目はモテや流行にこだわらずあなたらしく
    • 心の土台ができあがると、何でもうまくいく
    • 出会いの母数を増やしましょう!

 

 - やったこと , , , , , , , , ,