【脱喪女 ファッション】 その2 ~色いろなにいろ?~

      2016/07/09

ファッションにおいて色は重要ですね。
それはわかってても組合せがわからない…
そんなあなたに、“無難”になれる色のお話。
※私の独断と偏見な部分もあります。

 

まずは季節に合わせましょう♪

 

喪女子
服、何色がいいかなー?
とりあえず自分の好きな黒は外せないよね!
…今夏だけど

 

好きな色を着てテンションが上がるならいいでしょう。
でも、あまり季節感がない服ばかり着ていると
まわりの人に違和感を与えます。

 

おしゃれさんに一歩近づきたいなら、“季節感”を合わせましょう!
四季の風景、植物の色をお手本にするのがよいです。

 

例えばこんな感じの色の服をチョイス↓
(一部こちらのサイトを参考にさせていただきました。)

【春】
桜や新芽、菜の花、春のやわらかな日差し
春色

【夏】
南国の植物、海、空、強い日差しのコントラスト
夏色
※服としてはあまりない色かもしれません…

【秋】
紅葉、柿、ぶどう、栗、かぼちゃ、夕暮れ
秋色

【冬】
雪、枯葉、どんよりした空、暖炉
冬色

私は秋の色が一番好きです!
一年中秋色でいいくらい…笑

 

合わせる色は?

 

ある程度のファッションセンスの持ち主でない限り、色×色を合わせるのは結構難しいのです。
なんかガチャガチャしちゃう気がして。

 

たまに原色×原色の人とかいますよね…
個性的ですけど、おしゃれさんとは言い難い…

 

そこで絶対無難なのが、色とベーシックな色を合わせること。
ベーシックな色とはこんなのです↓

【ベーシックカラー】
白、黒、グレー、ベージュ、カーキ、紺、ブラウン
ベーシックカラー

例えばこんな感じ?↓

コーデ例

これなら失敗は少ないと思います。

 

なので、まずベーシックな色のボトム(スカート、パンツ、ショートパンツ等)を揃えて、あとはトップスで色を楽しむのがやりやすいのではないかと思います。

 

まずはこれを揃えよう

 

では、無難ファッションに取り組むためにまず揃えたいものです。

  • ジーンズ(スリムがおすすめ!ブーツカットは×)
  • ベーシック各色のチノパン
  • ベーシック各色のタイトなスカート
  • ベーシック各色のショートパンツ

これらの服を揃えたら、無難ファッションの幅が広がります!着回しバツグンです!

 

色に限らず、「ベーシック」というものは何にでも合わせやすいし、流行に左右されないし、長年使えるものなので買って損はないです!

 

これらの服は、ユニクロ・GUでゲットできるのでまずはお試しで安くGETしてください!
(しまむら、H&M、フォーエバーなどは、形が少し変わってたりするので、ちょっと目利きが必要です。)

 

ちなみに…

 

ベーシック×ベーシックの色の組み合わせを私はたまにやります。
この組み合わせは、落ち着いていて大人っぽくなるし、
こなれた感も出んじゃないかなーと思います。
(先日ビームスとユナイテッドアローズのコーデを見てきたのですが、結構ベース×ベース多かった。)

 

ただ、地味になるので、小物でちょっとアクセントをつけるのがおすすめです。

  • 帽子
  • ベルト
  • アクセ
  • バッグ

 

まとめ

 

  • 季節を意識して色を選びましょう
  • 合わせる色は、ベーシックカラーで
  • ベーシック×ベーシックは、小物で差し色を
  •  
     
     




     
     

 - ファッション , , , , , , , , , , , ,