【脱喪女 ファッション】 その4 ~シルエット・ボリューム感~

      2016/07/09

無難ファッションのお話し第4弾。
今回はシルエット・ボリュームのお話。

 

ボリュームの法則

 

ファッションのお話で、色・柄としてきました。
今回はシルエット・ボリュームのお話です。

 

色のお話の時には、
色×ベーシック色

柄のお話の時には、
柄×無地

という無難法則をご紹介しました。

 

はい、今回もごたぶんに漏れず
このパターンです。

 

ボリューム×タイト

 

上にボリュームがあれば、下はタイトに。
逆に上がタイトならば下にはボリュームを。
これを守れば、シルエットは無難に収まります。

 

例えばこんな感じ。

ボリューム03ボリューム04

上がモコモコセーターなら、
下はタイトなスリムパンツやタイトスカート。

ボリューム01ボリューム02

下がAラインスカートやガウチョパンツなら、
上はロンTや薄めのカーデ。

 

要は上と下のボリュームを逆にすればいいだけです。
簡単でしょ?

 

シルエットを意識すればおしゃれさんに近づける。

 

ファッションをちゃんとしよう!と思って
まず意識するのは、色や柄だと思います。
シルエットって結構後回し…

 

けど、シルエットが良くないと、
どんなに色・柄・素材の組み合わせが良くても
何だか変なんですよね…。。

 

ですので、待ち行く人や
雑誌で「いいな~」と思った人の
シルエットやボリュームを意識して見てください。

 

きっと、コツをつかめるはずです!(^^

 

まとめ

 

  • 上下どちらかにボリュームがある時はもう一方はタイトに。
  • シルエットがおしゃれさを決める。
  •  
     
     




     
     

 - ファッション , , , , , , , , ,