男性に騙されないように情報を精査するリテラシーを持とう!

      2017/03/20

どうも、ちえもです。

 

今回のエントリーは一見脱喪に
関係ないように見えますが、
大事なことを書きました。

 

某テレビ番組で、以下の動画が
紹介されていたことに端を発します。

※2017.3.19現在は削除されていました。
内容は、白馬にスノボをしにきた外国人
女性が、スキー場内滑っているところを
自撮りしていたら、熊に追いかけられて
いたというていでyoutubeにUPされて
いたもの。

 

明らかにCGだし、白馬に…というか、
本州にヒグマいねぇから!!
\(*`∧´)/ ムッキー!!

 

これを本物の映像のように流していた
テレビに私は唖然茫然。。
ちゃんと確かめろよ…。
白馬のスキー場にお客さん来なくなったら
どうするんだよ…。

 

※たぶん、抗議があってyoutubeの動画も
削除されたんじゃないだろうか。。。

 

私はここ最近(2016年秋)熊のニュースが
多いので、登山をする際に熊に会いたく
ないがために熊ついて調べまくっていた。
その時にこの動画を観た。

 

私はこの動画を初めて観た時、
「あんまし合成の技術高くねぇな」
と思いました。一応、3DCGの仕事してた
もので・・・。

 

コメント欄に「別バージョンがある」
といった内容のコメントがあったので、
ヘタクソな合成の動画量産してるんだ
と思っていた。

 

それがまさかテレビでさも本物の映像かの
ように放映されているのを観ることになる
なんて・・・。

 
スポンサーリンク

 

メディアを信じ込んではいけない

 

何が言いたいのかというと、
テレビ・ネット・雑誌等メディアの情報を
鵜呑みにしてはいけない
ということ。

※こちらにも似た主旨のことを書きました。
ネット世界とリアル世界の婚活情報について

 

上記の動画の例のように、テレビは嘘を
真実のように放映するのが日常茶飯事。

 

テレビの世界は捏造のオンパレード。
都合よく撮影して、都合よく編集している。
※もちろん、マジメに制作している方々
もいらっしゃいますが、大抵はスポンサー
のご機嫌を伺います。

 

CMの裏側もこの目で見たことがあるので
基本的に信じていません。

 

例えば、シャンプーのCMはまるでその
シャンプーを使えば、出演している女優
さんのようなツヤツヤキラキラな髪に
なれるかのように演出してますよね。

 

でも実際は女優さんは週に何度も美容院に
通ったり、めっちゃ高いいいシャンプーや
トリートメントでケアしています。
商売道具ですから。

 

消費者はその女優さんを見て、
「自分もああなれるかも」
という淡い期待を持ち、それを満たすため
に商品を買います。

 

いかに見栄えを良くして消費者に
買わせるか。それだけです。
広告業界の人たちが消費者の欲を刺激して
売上げを上げようと頑張っているんです。
たまに、真実じゃないことを織り交ぜ
ながら・・・。

 

ドキュメンタリーだって作り込まれてるし
ニュースだって局やディレクターという
フィルターを通して都合の悪い情報は
伝えていないかもしれない。

 

ネットだって誰が書いてるかわからない
ものもあるし、例え顔出ししていても、
本当かどうかなんて自分で確かめないと
わからないですよね。
※このサイトしかり(苦笑)

 

そこで意識してほしいのが、
メディアリテラシーです。

メディアリテラシーとは、情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。 メディアの特性や利用方法を理解し、適切な手段で自分の考えを他者に伝達し、あるいは、メディアを流れる情報を取捨選択して活用する能力のこと。

 

溢れる情報を見極め、取捨選択できなきゃ
自分の身を守れません。情報弱者じゃ
搾取され続けるだけです。

 

何も考えずにテレビを観て、知らぬ間に
都合のいいように洗脳されてるかも
しれない。

 

暗いニュースばかり流してるのも、広告の
効果を高めるためだそうです。

 

自分の頭で考えること
それがどれだけ大事かわかってほしい
んです。

 
スポンサーリンク

 

自分の頭で考える

 

ここからはメディアに限った話ではありま
せん。

 

自分の頭で考えられない人間は情報に
振り回され、頭のイイ人間に搾取されて
オシマイ。

 

この情報は本当なのか?
有効なのか?
何の目的で発信してる?
最終的に得をするのは誰?

 

毎回深く考えるのは難しいかもしれない
けど、まずは情報そのままを自分に
取り入れないようにしてください。

 

このサイトも例外ではありません。

 

私なりに一生懸命書いてはいますが、
調査が甘い部分もあるし、
私が誠実に本当のことを書いているなんて
誰が証明できますか?

 

「人を疑うなんてよくない」

 

そんな考えは捨ててください。

 

あなたを騙そうとする奴は、いつだって
善人面して近づいてきますよ。

 

「100万円で簡単に彼氏ができる体質に」
「100%結婚できる結婚相談所150万円」
「何もしないで-20kg!魔法の粉☆」
「霊気入り水晶ブレスレット200万円」

 

他にも、婚活で出会った男性に
「親が病気で入院費が足りなくて・・・」
「事業が安定したら結婚しよう。資金を
出してくれないか」
なんて言われて、ホイホイお金を貸したら
連絡が取れなくなった・・・・
なんて話よく聞きませんか?

 

自衛の手段を身につけることを意識して
ください。
護身術のごとく、一度自分の頭を使って
情報をフィルターにかけてください。

 

嘘の情報を信じてあなたの人生がマイナス
になるなんて馬鹿げてます。

 

ちゃんと調べる、考える

 

じゃあ、自分の頭で考えるって何なん
でしょうか。

 

ひとつは先ほど書いた
「目的は?最終的に得するのは誰か?」
等考えを巡らせること。

 

もうひとつはとにかくソースを複数持つ
こと。

 

1つのソースを信じて疑わないなんて、
ただの思考停止です。

 

複数のソースから多角的にものごとを見て
自分にとってどれが真実なのか見極める。

 

もちろん多角的に見ると答えは複数
ありますが、それを選ぶ時に自分の頭を
使うんです。

 

人間に与えられた武器、脳。

 

頭を使わない人間は、いつまでたっても
頭を使っている人間に搾取され続けるだけ
です。

 

まとめ

 

とにかく今回言いたかったのは、
自分の頭で考えること

 

これがあなたに伝わったのなら幸いです。

 

  • メディアが発信する情報を鵜呑みにしてはいけない
  • 世の中は上にいる人間の都合のいいように作られている
  • 自分の頭で考えることは重要で価値がある

 - 考察 , ,