【ヤラミソ】経験がないのは引かれますか?『逃げ恥』プロの独身に学ぶ

      2017/01/31

どうも、ちえもです。

 

大ヒットドラマ『逃げ恥』が明日最終回を迎えるます!
つい昨日、『真田丸』が終わってロスっていたのに、
立て続けにロス祭り…(T△T)泣ける。
(この記事は2016年12月19日に書いています。)

 

『逃げ恥』は最初知らなかったんですが、
『マツコの知らない世界』の後にそのまま
テレビをつけっぱなしで期待せず観ていたら
「なにコレおもしろい!」
と毎週欠かさず観ていました。

 

ダイジェストがyoutubeにUPされていますね!
今回は、このダイジェストの中で
「プロの独身」平匡さんが
女性経験がないことを告白するシーンがあるんですが、
これは喪女にとって参考になる!
と思ったので書いてみます。

 

まずは32:00あたりからご覧ください。
主人公のみくりから夜の生活を誘われ、
未経験ゆえ怖くて拒絶してしまう平匡さん。
傷ついたみくりが家出。
平匡さんがみくりを迎えに行ったシーンです。

 

自分にばかり意識がいってしまい、拒絶

 
未経験であることで自信がなく、
コンプレックスや恥ずかしさでいっぱいになってしまい、
バレないか?嫌われないか?と
自分の立場ばかり考えてしまい、
相手の気持ちを考える余裕が全く無い。

 

これは喪女のあなたなら経験あるんじゃないでしょうか。

 

これだと、せっかく相手が好意を持ってくれているのに、
相手の好意を受け入れることができず、
相手も受け入れてもらえないとショックを受け、
お互いに悲しい結果になってしまいますね。

 

ここは、自分の自信のなさや恥ずかしさを乗り越えて、
相手の好意を無下にしないためにも
素直に受け入れる勇気が必要ですね。

 

相手を想うからこそ、素直になれる

さて、平匡さんはみくりの気持ちを考えられなかったことを
素直に謝罪し、それは自分に経験がなく、自信がなかった為
と告白します。

 

普通に打ち明けるのであれば、前述したように
自分の気持ちでいっぱいいっぱいで、
恥ずかしくて、嫌われるんじゃないかって、
とても平常心では言えません。

 

私も25歳で喪女だということを
男性に打ち明けるのはものすごく勇気がいりました。

 

でも、この時の平匡は違った。
ちゃんとみくりの気持ちを考えて、
自分の気持ちを素直に打ち明けています。

 

みくりを想ってこそ、素直に打ち明けられたんだと思います。
信頼関係もできあがってましたしね。

 

好きになってしまえば経験ないなんてどうでもいい

よく、「●●歳を超えても経験がないなんて言ったら
引かれませんか?」といったという質問を知恵袋等で見かけます。

 

もし、打ち明ける相手が信頼関係も築けておらず、
お互いのことを良く知らない人だったら
引く人もいるかもしれません。

 

でも、みくりのように知ってても好きでいてくれる人はいます。
というか、人として魅力があるなら、経験のある/なしなんて
どうでもいいことです。

 

経験のある/なしで人を見下すような人は、
あなたから願い下げでいいんです。
そんな人と一緒にいたって幸せになれるわけがない。

 

みくりも言ってますが、
ちゃんとあなた自身を見てくれる人にとっては、
「大したことじゃない」んです。

 

それに、言わなくてもなんとなーく
そういう雰囲気って出てるので
察してる可能性は高いですw

 

つまり、経験のある/なし は
気にスンナ
ってことです。

 

時が来たら、素直に打ち明ければいいことなので、
それにとらわれて失敗なんて悲しいことにならぬよう
健闘を祈ります!

 

それにしても、みくりが嫉妬したあと
「ずっと、みくりさんが僕のこと
好きならいいのになぁ…って思ってました。」
というセリフ、マジ泣けますね…(T-T*)フフフ…
女子なのに平匡に感情移入しすぎw

 

プロポーズは「ひらまさぁぁぁぁ!!!!」
ってなりましたけどね!(笑)
最終回、どうなることやら…

 

まとめ

  • コンプレックスでいっぱいになってないか?
  • 相手を想えば素直に打ち明けられる
  • 経験より、人間的魅力のほうが大事!

 



 - マインド , , ,