好きな人にアピールできる。相手の好きなことがわかる3つの方法

      2017/03/20

どうも、ちえもです。

 

突然ですが、仕事と恋愛って似てると
言われますよね。

 

例えば営業の人って、顧客に気に入られて
仕事を貰うために、顧客の好きなことや
ものを調べて話題を提供したり、接待
(今はあまりない?)したりしますよね。

 

まあ、私は営業職を経験したわけではない
ですが、ハタから見てるとそうでした。

 

恋愛も同じです。

 

好きな人の好きなことの話題を提供したら
話していて楽しい人認識されます。

 

そうするとおのずと距離が縮まって仲良く
なれます。これは友達づくりにも使えます
よね。

 

そのためにはまず、相手の好きなことを
知らなくてはなりません。

喪女
そんなこと言ったって、どうやればいいのさ?
それは観察する方法と、相手から直接
引き出す方法があります。

 

職場や趣味の場で何度も会う関係の人
であれば、以下の方法をお試しあれ

 

スポンサーリンク

 

見た目から察する

 

相手との距離感が遠い場合は、まずは観察
しましょう。

 

観察してわかったことをネタに、
話しかけるきっかけになります!

 

身につけているもの・持っているものを観察

 

その人の着ている服や持っているものには
必ずその人の嗜好が現れてます。

 

例えば相手がゴルフ好きだったら、
ゴルフのブランドの靴下を履いていたり。

 

サッカー好きだったら、贔屓にしている
チームのグッズを何か持っているかも。

 

アニメが好きだったら、キーホルダー
なんかに趣味が出てるかもしれません。

 

観察することで、確実ではありませんが
大枠を掴めます。

 

わからなかったら調べる

 

相手が身につけているもの、持っている
ものが何なのかわからない場合は、
google先生に聞いてみましょう。

 

そこから派生して、相手の好きな世界が
垣間見れるはずです。

 

少し知るだけでOKです。あとは本人に
教えてもらえばいいんです!

 

話を引き出す

 

もし、話しかけられる関係性だったら、
相手から直接聞いちゃいましょう。

 

二人きりの時に話しかけてみる

 

距離感が少し近い相手なら、直接聞いて
みるのも手です。

 

話かける時は二人きりの時がベスト。

 

他に人がいると気を使って好きな人の
好きな話ばかりしていられません。

 

話しかけるきっかけは何でもいいです。

 

「いつもオシャレですね」とか
「少し焼けました?」とか
「毎日暑い(寒い)ですねぇ」でも何でも。

 

もちろん、上記に書いた「相手を観察」
した結果をネタに話しかけてもいいです!
そしてそこから話を展開していきます。

 

「オシャレですね」→
「その時計も素敵ですね。どこのもの
ですか?」

「焼けました?」→
「休みにどこか行かれたんですか?」

「暑い(寒い)ですねぇ」→
「暑い(寒い)のは得意ですか?」

 

そうすると、よっぽど嫌われていない限り
答えてくれます。

 

「これ○○というイタリアのブランドで…」

「この間の週末に釣りに行ってたんです。
海釣りやってて。」

「暑いのは苦手なんです。北のほう
出身なので」

 

といった具合に相手から情報を与えて
くれます。

 

もし相手が言った言葉が知らないこと
だったら、

喪女
それ、初めて聞きました。教えてください!
という姿勢でいると、相手も嬉しくなって
色々教えようとしてくれます。基本的に
男性は教えるの好きですから。

 

こうやって質問を繰り返し、話を展開して
いくとどんどん情報が得られるってわけ
です。

 

自己開示しながら質問してみる

 

話を展開させる質問をする際に、
ちょっとしたポイント。

 

例えば、あなたが誰かに質問をされる時、
質問攻めだと嫌な気持ちになりませんか?

喪女
なんか尋問されてるみたい…
相手のことをよく知らないのに、
自分の事ばかりを教えるのって怖いし
不信感も募ってきますよね。
仲良くなるには逆効果。

 

そこで、こんな質問の仕方。

 

「私は○○が好きなんですけど、◇◇さんは何が好きですか?」

 

こんな具合に、自己開示を程よく
織り混ぜながら質問すると、相手に自分の
ことを伝えられるうえに、相手も警戒心が
やわらぎ色々と話やすくなります。

 

 

ただし、程よくですよ。程よく

 

「へぇ~、◇◇さんは××が好きなんですね。
私は~」

 

なんて「私は」「私は」ばかり言ってると
話の主役があなたになってしまい、

好きな人
何この人、自分の事ばっか喋ってうざい
と思われて敬遠されるだけです。

 

実際に私の知り合いで「私はね~」とすぐ
自分の話にすり替える会話ドロボーがいて
会話をしても楽しくないしストレスが
溜まるので会うのを避けています(^^;

 

話の主役はあくまでも相手
相手から話を引き出すのが目的の会話
なんですから、そこを取り違えちゃぁ
いけません。

 

誰だって自分の話を聞いて欲しいんです。
だからこそ、あなた自身の話はグッと
堪えて、相手に好きなことを存分に
話させてあげてください。

 

相手が思う存分話して満足したら、

好きな人
あの人にまた話したいな
と思って話しかけてくれるかも
しれませんよo(*^▽^*)o~♪

 

スポンサーリンク

 

会話を横耳に挟む

 

これは直接話せない距離感の相手に使う
裏技…いわゆる盗み聞きってやつですね。
人聞き悪いですがwww

 

会話の内容

 

ワザとらしく近づいて聞き耳を立てるのは
感じ悪すぎですけど、もし自然に聞こえて
くる範囲なら、耳に入ってくるのは
しょうがないですから(゚ー゚)ニヤリ

 

相手が話している内容が趣味の話だったら
そのまま覚えておけばいいし、仕事の話
だったら聞き流していいです。

 

笑って楽しそうに話しているようだったら
こっそり聞いてみてもいいかもしれま
せんね!

 

話している相手を観察

 

裏技の裏技?!好きな相手が楽しそうに
話している相手を観察!

 

楽しそうに話している時は、好きなことの
話をしている可能性が高いです。

 

その相手も楽しそうであれば、共通の
趣味や嗜好がある人です。

 

その人を観察しましょう。
「類は友を呼ぶ」って言いますからね。

 

好きな人と直接対峙するのが難しい人は、
こういった「好きな人のまわりにいる人」
とまず仲良くなるのも手です。
外堀作戦!!注:時間かかりますけどね。

 

「まわりにいる人」と仲良くなったら、
さりげなく好きな人の情報をもらうことも
できるでしょう。
※「まわりにいる人」と仲良くなりすぎて
好かれる可能性もあるかも?!

 

いかがでしょうか。できそうなものが
あったら是非チャレンジしてみてください。

 

まとめ

 

  • 相手の好きなことを知って、相手に喜ばれると高感度UP!
  • 相手の好きなことは相手を観察して知る
  • 相手の好きなことは相手と話して引き出す
  • 相手が好きなことを話している内容・相手を観察する

 

 - テクニック ,