男性と会話で好印象を与える簡単なコツはこれ!【デート・婚活に】

      2019/03/19

男性との会話のコツ

あなたは男性と喋る時に、女性と喋る時と同じように意識せず話してませんか?

 

・・・もったいない!!

 

男性との会話には、男性に好印象を与えることができるちょっとしたコツがあります。

 

少し意識するだけで全然違うので是非、試してみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

男の子はヒーローです

いきなりですが、小さい男の子って戦隊ものとか格闘ものが好きな子が多いですよね。

 

男の子が戦隊ものや格闘ものが好きなのは「強さ」に惹かれるからです。

 

男の子は生まれてから「僕はお母さんより強い!お母さんを守らなくっちゃ!」と自然と考えるそうです。可愛いですね(*ˊᵕˋ*)♡

 

これ、大人の男性でも無意識に刷り込まれてるので、いつでも「自分は強い!」と確認したい気持ちがあります。仕事でも趣味でも、ついつい人と比べて競争して、勝つことが嬉しい。

 

と、いう前提があるということを頭に置いておけば、あなたはどう会話すれば、相手が気持ちよく話してくれるか?が何となくわかりませんか?

 

そこを意識してみよう

男性は「自分は強い!」と感じたいわけですから、そこを意識して会話を展開していけば、相手はあなたに好印象を持ってくれる。

 

ということは「あなたは私のヒーローです(◍^^◍)」というメッセージを相手の無意識に送り続ければいいわけです。

 

では、具体的にどうすればいいのか?が以下です。

 

自信を持ってることを褒める

相手が自信を持っていることに対して褒める。まぁ、これはよく言われてることなので実践してる方も多いでしょう。

 

褒める時は「さしすせそ」で褒めろ!なんて、よくモテテクに書かれてますしね。(さすがです・知らなかった!・すごい!・センスいい!・尊敬します!など。)それだけ「褒める」ということは効果があるってことですね。

 

で、自信を持ってることを褒める。

 

仕事に自信を持ってる男性だったら

男性
仕事では結構クライアントに頼られててさ

あなた
クライアントに頼られてるってすごいですね!〇〇さん仕事ができるんですね!

 

車が趣味の男性だったら

男性
この車は〇〇年に1年間しか販売されてなかった車種でね・・・

あなた
車に詳しいんですね!こんなに詳しい人、私のまわりにはいないです!

 

マラソンが趣味の男性だったら

男性
この間フルマラソン完走したよ!

あなた
すごい!42.195kmも走れるなんて尊敬しちゃいます!脚の筋肉とかすごそう!

 

と、こんな感じに(例はうまくないですが・・・^^;)相手がちょっと自信持ってそうだなというポイントを否定せず褒めてあげましょう。

 

人間性を褒める

自信を持ってること以外にも、私が実践して「これは効果あるな」とめちゃくちゃ実感したのが人間性を褒めることです。

 

どういうことかというと、結果じゃなくて過程を褒める、努力したことを褒めるということと、元々持ってる素質を褒めるということ。

 

例えばめちゃくちゃ頑張って資格を取った男性に

あなた
そこまで努力し続けられて、本当に頑張ったんですね。すごいです。尊敬しちゃいます。

 

人に親切にしている男性を見て

あなた
自然に親切にできるのって素敵ですね。すごくいいと思います。

 

などなど・・・
もし自分が言われても認められた気持ちになって嬉しくなりませんか?

 

「努力した過程を褒める」というのは子育ての褒め方でも最近よく言われますよね。

 

張り合わない

“キャリアウーマン系の気が強い女性”や、“自分に自信が無さ過ぎてついつい自分のすごさをアピールしてしまう女性”にありがちなので気をつけてほしいことがあります。

 

相手の男性より自分がその分野で詳しかった場合、張り合わないこと!知識や経験をひけらかさないこと!

 

男性は「お母さんより強い!」=「女性より強くありたい!」と思ってるわけですから、男性に勝とうとしちゃダメ!

 

その時点で男性から「敵」認定されちゃいます・・・(`・ω´・)・・☆・・(・`ω・´)もちろん無意識下で、ですけど。

 

お相手とうまくいきたいなら、グッとこらえて相手を立てましょう!相手が勝つように会話しましょう!それが大人の女です。

 

「そんな弱っちい相手なんて嫌!ヽ(`Д´)ノウガー!」というあなたは、何でもできるスーパーマンを探し続けてください・・

 

ストレートに否定しない

会話をしていて、もし相手の男性が何か間違ったことを言ったとします。その時に

あなた
それ、違いますよね?

 

とストレートに否定してませんか?

 

これももったいない。

 

例え相手が間違っていたとしても、ストレートすぎる否定をすると「否定された!」という印象が強く残って心に壁ができはじめます。

 

こういったストレートな否定って、先ほどの“キャリアウーマン系の気が強い女性”や、“自分に自信が無さ過ぎてついつい自分のすごさをアピールしてしまう女性”は結構無意識にクセで否定してしまう人が多い印象です。

 

何度も何度もストレートに否定されていると、例えその否定が正しくても

男性
この人と話すのやだな・・・なんか疲れる・・・

 

と思われて敬遠されるのがオチでしょう。あなたはやってませんか?

 

じゃあどうすればいいのか?

 

まずは一旦受け止める。それから正す。

 

あなた
そうなんですね。でも、もしかして〇〇じゃないですか?

 

ワンクッション置くことで柔らかくなり、「一旦受け止めてもらえた」ということになりますから、相手への印象もだいぶ違います。

スポンサーリンク

 

相手を想って会話できる女性は多くない

上記に書いたことを意識しながら会話してみましょう。身近な男性で練習してみてもいいですね♪

 

自然にできるようになってくると、相手の男性も

男性
この人と話すの楽しいな♪もっと話したい!もっと知ってもらいたい!

 

と思うようになってくれて、いい関係が築けます。

 

相手の男性が楽しいと感じる会話を重ねていくうちに、もちろん相手もあなたのことをもっと知りたいと思うようになります。

 

相手を想って相手を楽しませる会話ができる女性はそんなに多くありません。精神的に大人にならないとできませんから。

 

「聞いて聞いて!私が!私が!o(゚▽゚o)」という自分中心の会話を女性が多い中で、楽しく会話できるあなたは特別になっていくことは想像に難くありません。

 

是非、少しの意識で素敵な会話ができる女性になってくださいね♪

 

 - 好印象を与えるテク , , , , , , , ,