どう頑張ってもファッションがダサくなってしまうあなたへまとめ

      2018/02/16

とりあえずダサくない

こんにちは、ちえもです。

 

あなたはファッションを頑張っているけど
色々読んだり試したりしてるけど、
なんだかよくわからない。
いまいちピンと来ないなぁと思っていませんか?

 


当サイトでも色々と書いてきましたが
今回は1ページにまとめて
とりあえずダサくならない服選びをまとめてみました。

 

いきなりオシャレにはなれなくても、
ちょっとずつレベルアップしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

あなたには好きな色がありますか?

 

赤、青、黄色・・・好きな色ってテンション
あがりますよね!

 

そういった色、組み合わせによって
良く見えたり、ダサく見えたりするので
結構難しいんですよね。

 

なのでまずは、
ベーシックカラー
を選びましょう!

 

ベーシックカラーは白、黒、グレー、ベージュ、カーキ、紺、茶色です。

 

最初は白いアイテムを多めに揃えましょう。

 

こちらも参考にどうぞ
【脱喪女 ファッション】 その2 ~色いろなにいろ?~

 

形・シルエット

形・シルエットはどうかというと、
ベーシックなもの・プレーンなもの
を選びましょう。

 

定番中のド定番がいいです。
シンプルでクセのないものを選びましょう。

 

肩幅が広いあなたは首まわりに
ゆとりのあるデザインのものを選びましょう。
首がつまってるものはダメです。
鎖骨が見えるくらいのほうがいいです。

下半身が太めのあなたは、
トップスはぴったりめ
ボトムスはスカートがいいですよ。

こちらも参考にどうぞ
【脱喪女 ファッション】その4~シルエット・ボリューム感~

 

柄は好きですか?
私も柄もの好きです^^

 

でも、最初は無地のものを選びましょう。

 

柄だけでなく、文字とかイラストも無いものがいいです。

【脱喪女 ファッション】その3~ガラガラはだめよ~

 

素材

素材ってあんまり気にしませんよね。

 

素材は安い店だとポリエステルや
アクリルなど合成繊維が多いです。

 

最近の合成繊維は優秀ですが、
素材はいいものを選びましょう。
綿、ウール、カシミヤなどです。

 

ちょっとお値段がはりますが、
見た目が全然違います。

サイズ

サイズはジャストサイズのものを。
お店で買うのであれば試着してみてください。

 

パンツなんかは長い場合は
裾上げしてもらってください。

スポンサーリンク

 

靴はとりあえずパンプスがあれば
何とかなります。

 

パンプスも無地で柄のないものを。
色はまずはベーシックな色を。

 

かばん

かばんはとりあえず革のかばんがいいでしょう。
合皮ではなく、本革です。

かばんもシンプルでベーシックな形が◎。
色はキャメルや茶色が何でも合います。

 

アクセサリー

上記の基準で服を選んでいくと、
地味で面白味に欠ける格好になると
思います。

そこで、アクセサリーや小物で
華をプラスしていきます。

ただ、アクセサリーも動物とか
食べ物モチーフのものではなくて
シンプルで華奢な女性らしいデザインを
選びましょう。
ワンポイントあるといいですね^^

ピアスは揺れるタイプがおすすめ。

姿勢・歩き方にも気をつけて!

せっかくダサくない服を着ても、
猫背がに股になってしまうと
すべて台無しです。

服だけでなく、姿勢と歩き方にも
ちゃんと意識を配りましょう。

 

どう頑張ってもダサくなってしまうあなたへまとめ

とりあえずダサくならないためには

  • 色はベーシックカラー
  • 形はスタンダードでシンプル
  • 柄ものは着ない
  • 素材はいいものを
  • サイズはジャスト
  • 靴はとりあえずパンプス
  • シンプルアクセサリーで華を
  • 猫背・がに股厳禁!

 - ファッション , , , , , , , , , ,