【脱喪女 ファッション】 その3 ~ガラガラはだめよ~

      2019/03/02

ファッションのお話その3です。

 

【脱喪女 ファッション】 その2 ~色いろなにいろ?~に引き続き今回は柄ものです。柄もの好きですか―?私は好きです。

 

でも、柄ものって選ぶ柄によってだいぶダサかったり安っぽかったりして印象が変わってしまうので要注意です。

スポンサーリンク

柄にもちょっと季節があるよ

さて、前回色に季節感があるお話をしましたが、柄にも若干あります(生地、素材にもよりますが)

 

例えば…↓

チェックやアーガイルは秋・冬なイメージです。素材にもよりますが、大体秋冬に活躍してると思います。この2つの柄は私大好きです!(聞いてないって?)

 

この2つの柄には私的こだわりがありまして…
★色のコントラストの強い柄は選ばない

 

どういうことかと言いますと、色のコントラストって言うのは明度や彩度の差が激しいやつです。つまり、白と黒みたいな、差が激しい色の組み合わせ。

 

個人的な感覚ですけど、このコントラスト強すぎな色の組み合わせの柄は、安っぽく見えてしまう気がします。。

 

そのほかにも、これは絶対秋冬!って柄↓

ノルディック柄です。

北欧の伝統的な柄で、雪の結晶の模様やトナカイとかもあった気がします。これは寒い時期にしか似合わない!!

 

春はこんな感じ?夏でもOK↓

花柄*

 

これは春~夏かな?↓

ストライプ

素材や色合いによっては1年中いける。

 

あと、これも私の大好きな柄ものですが、これは1年中いけるし、わりとなんでも合います!バリエーションも様々!!

 

柄には発祥の地があるので、その地の気候や風土を考えれば、旬な時期がわかります。

 

それと色の時にも書きましたが、自然の風景や植物も参考になります。

 

合わせるのはやっぱりベーシック!!

さて、トップスかボトムスに柄ものを持ってきた場合、もう片方はどうしたらいいか?

 

前回の脱喪女 ファッション その2 ~色いろなにいろ?~でも書きましたが、無難を目指すなら、やはりどちらかはベーシックな色、そして無地のものをチョイスしましょう!

 

こちらこちらのページ、全部柄×無地ですね。こんな感じです。

 

まかり間違っても柄×柄なんてしないでくださいね?!きゃりーぱみゅぱみゅや裏原宿系のような個性派になりたいならどうぞ…(かなりのセンスが必要かと思います…)

 

まとめ

  • 柄も季節感を意識しましょう
  • 組合せは、無地のもので

 

 

 - ファッション , , , , , , , ,