目標を達成させるための簡単なコツ

      2018/01/18

目標達成のコツ

あけましておめでとうございます!
今年も脱喪ハック!をよろしくお願い致します。

 

さて、新年になると目標設定する方が多いですよね。

目標は達成できるように頑張るのはもちろんですが、達成しやすい目標設定ができればもっといいですよね。

 

今回は目標を達成させるコツのお話。

 

 

スポンサーリンク

 

まずは沢山目標を書き出す

まずは今年の目標を思い付く限り書き出しましょう!100個でも200個でも構いません。

 

あ、目標を書いた右側はちょっと空けておいてくださいね。見開き2ページで左ページに目標を書くのでも構いません。

 

恋愛や結婚、仕事、趣味…何でもOKです。
思い付く限りダダーっと書いちゃってください。

 

その目標を達成したいのはなぜ?

次に、目標を書いた右側に、その目標を達成したい理由を書いていきましょう。
例えば、、

 

★今年こそ喪女を卒業!
→彼氏がいる幸せを味わってみたいから
→恥ずかしいから

 

★今年こそ結婚!
→大好きな人と一緒にいたいから
→独身が嫌だから
→寂しいから

 

こちらも、思い付く限りダダーっと書いちゃってくださいね。

 

理由に注目

目標と叶えたい理由は書けましたか?

 

さて、では理由に注目してください。

 

理由には、ポジティブなものとネガティブなものがありませんか?

 

この2つのうちの、ネガティブな理由の目標はそのままの状態が叶ってしまいます。

 

は?(゜д゜)って感じですよね(^^;

では、先ほど例に出したものでいうと。

 

★今年こそ喪女を卒業!

ポジティブな理由なら
→彼氏がいる幸せを味わってみたいから
=彼氏がいる幸せを味わえる

ネガティブな理由なら
→恥ずかしいから
=恥ずかしい状態のまま

 

★今年こそ結婚!

ポジティブな理由なら
→大好きな人と一緒にいたいから
=大好きな人と一緒にいられる

ネガティブな理由なら
→独身が嫌だから
=独身の状態のまま

→寂しいから
=寂しい状態のまま

 

潜在意識は言葉をそのまま実現してしまいますので、ネガティブな言葉は使わないほうがいいのです。

 

「恥ずかしいから」を「恥ずかしくないように」「寂しいから」を「寂しくないように」
と、「~ない」で打ち消しのかたちにしてもダメです。

 

「恥ずかしいから」→「堂々としてたいから」「寂しいから」→「一緒にいたいから」と、理由をポジティブな言葉に変換しましょう。

 

新年に誓う目標を達成させるためのコツまとめ

急いで書いたのでちょっとわかりづらかったかもしれませんが、言いたいことはひとつ。

 

目標はポジティブな理由で達成しやすくなるということです。

 

みなさまにとってよき一年になりますように!

 

 - 脱喪できるマインド , , , , ,