25歳まで喪女、33歳でハイスペ旦那と結婚した私のプロフィール

      2017/12/28

ちえもプロフィール

ちえもです。

 

以前書いていた私のプロフィールを消して
しまったので、改めて記しておきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

幼少期

幼少期はひょうきんな子とよく言われて
いました。

 

しかし、物心ついたころから毒母に愚痴を
聞かされ、

 

「痩せれば可愛いのに」と体型のことを
散々言われ、

 

私が話を聞いて欲しくて喋っても返事が
ヒステリーで返ってくるという

 

アダルトチルドレンの英才教育を受けて
育ちました。(マスコット・ケアテイカータイプです。)

 

学生時代

自信や自尊心がうまく育たないまま
学生生活を送っていました。

 

クラスでは心を開ける友達がおらず、
孤立していました。

 

孤立している寂しさに耐えるために、
更に心を閉ざす毎日。

 

学校が大嫌いで、中学生の時に1週間だけ
登校拒否をしたことがありますが、
高校を卒業しないと専門学校に行けないと
知り、仕方なく消化試合として通う毎日でした。

 

もちろん、恋愛もからっきし。
好きな人がいてもデブスの自分を消して
しまいたいくらい大嫌いだったので
こんな私に好かれるあの人は可哀想だと
思っていました。

 

スポンサーリンク

 

社会人

彼氏ができないまま社会人に。

 

クリエイティブ業界に入り、毎日夜遅く
まで働き、心も身体もボロ切れになりました。

 

今思うと、病名こそつきませんでしたが
完全にうつ状態でした。

 

クリエイティブ業界を辞め、
事務の仕事へ転職したのが25歳の時でした。

 

いい加減自分を変えよう、彼氏が欲しい!
と強く思い、恋愛心理学を勉強しました。

 

そうしてネットで知り合った年下君と
初めて付き合うことに。

 

しかし、お互いに精神的に幼すぎて
5ヶ月で破綻。

 

この経験を元に、精神が成熟してないと
良い関係が保てない
のだと悟り、
生き辛さの原因のアダルトチルドレンを
解消しようと色々とやりました。

 

そんな精神発展途上の時に知り合った
2人目の彼氏も、とんでもないダメ男で
やはりここでも精神が成熟していないと
とんでもない男を引き寄せてしまう
(魅力を感じてしまう)
のだと悟りました。

 
スポンサーリンク

 

 

旦那との出会いから現在

やがて30歳を過ぎて、もう結婚できない
かもなーと感じ始めた頃。

 

どうせ一生独身なら、一生できる趣味と
仲間を作ろう!と思い立ち、前々から興味
のあった登山を始めました。

 

初心者だったので、ネットでメンバー募集
していた登山のグループに参加することに。

 

そこにリーダーとして参加していたのが
今の旦那でした。

 

よく、将来結婚する相手に初めて会った時
「ビビビと来た!」と言う人がいますが、
私は信じてなかったんですね。

 

でもこの時は私もうっすらと
「あ…この人と付き合うことになるかも。
もしかしたら結婚したりして~!…ってまさかね(笑)」

と思ったのを覚えています。

 

それが今や本当になっちゃいまして、
付き合うことになり、33歳で結婚に至りました。

 

旦那はハイスペ男子なのですが、
それを付き合ってから知りました。
トップ6大学の出身で、外資系に勤めています。)

 

私は専門卒で仕事も続かないダメ女
なのに拾ってくれ、本当に感謝しかありません。

 

そんな旦那のおかげで、今は専業主婦の
かたわら、知り合いの仕事を手伝ったり
しています。

 

ちえもプロフィールまとめ

幼少期は毒親にアダルトチルドレン。
学生時代は孤立していい思い出なし。
社会人になってから彼氏ができるも
いい付き合いができず。

 

でも、今は専業主婦で幸せに暮らしています。

 

だからあなたも素敵な彼氏と付き合ったり
素敵な旦那さんと結婚できる可能性があります。

 

少しでもあなたに役立つ情報を提供して
いきますので、お役に立てれば幸いです^^

 

 - ちえもについて , , , , , , ,